地域がん診療病院

地域がん診療病院とは

地域がん診療病院とは、がん診療連携拠点病院(決められた要件を満たした厚生労働大臣指定の病院)が無い地域(2次医療圏)に、都道府県の推薦を基に厚生労働大臣が指定した病院です。基本的に隣接する地域のがん診療連携拠点病院のグループとして指定され、拠点病院と連携しつつ、専門的ながん医療の提供、相談支援や情報提供などの役割を担っています。

当院においては、地域がん診療連携拠点病院である鹿児島医療センターとのグループ指定により令和元年7月1日付けで地域がん診療病院の指定を受けています。当院では肺がん等の呼吸器疾患を主とし、鹿児島医療センターとは胃がん、肝がん、大腸がん等の消化器外科系疾患及び乳がん等の外科系疾患において連携し適切な医療を行っています。連携実績(平成30年度)は鹿児島医療センターから当院への紹介件数は36件です。

鹿児島県では、県がん診療連携拠点病院として鹿児島大学病院、地域がん診療連携拠点病院として鹿児島医療センター、鹿児島市立病院、今給黎総合病院、済生会川内病院、特定領域がん診療連携拠点病院として相良病院、地域がん診療病院として県立薩南病院、出水郡医師会広域医療センター、県民健康プラザ鹿屋医療センター、県立大島病院、種子島医療センター及び当院が指定されています。

がん相談支援センター

患者様、ご家族様、地域の皆様の『がん』に関する相談をお受けいたします。
専任の医療ソーシャルワーカー・看護師がお話しを伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。
どうぞお気軽にご相談ください。

相談日 月曜日~金曜日(祝日を除く)
受付時間 9:00~17:00
対象者 当院の患者様、ご家族様に限らず、どなたからの相談でもお受けいたします。
場所 医療・福祉相談支援センター(当院1階、地域医療連携室内)
相談料 無料
連絡先 0995-62-3677(直通)
0995-62-2121(代表)

※がんに関する情報は、国立がんセンターがん情報サービスでご覧頂けます。
国立がんセンターがん対策情報センターがん情報サービス

緩和ケアチームのご案内

悪性腫瘍による痛みやその他のいろいろな症状に苦しむ患者様やご家族に対し、それらの症状を緩和できるように支援を行なっていく専門家チームです。

  • 疼痛などの諸症状への対応
  • 心身両面のサポート
  • ご家族のサポート
  • 療養先についての情報提供と連携
  • その他

緩和ケアチームによるケアをご希望の患者様・ご家族の方は主治医や病棟看護師にご相談ください。

交通アクセス

トップへ戻る