医療関係者向け

クリティカルパス推進委員会

看護部

  • 病棟・中材・手術室・外来紹介
  • 緩和ケア棟
  • 委員会紹介ファイル
  • 看護研究ファイル
  • クリティカルパス
  • 専門看護師・認定看護師

クリティカルパス推進委員会

目的

クリティカルパス策定の推進及び運用の円滑化を図るため必要事項の調査並びに審議等を行う体制を確立し、もって良質かつ適切な医療を提供する。

目標

  1. 登録パスのアウトカム指標の作成、評価・バリアンス評価の強化
  2. 新規クリティカルパスの作成・登録の推進
  3. 院内全体のクリティカルパスに対する意識向上

構成委員

委員長:呼吸器外科医師  副委員長:看護師長・副看護師長
顧問:副委員長 副看護部長
メンバー:看護師 地域連携室 栄養科 企画課 薬剤科 臨調検査科

令和元年度クリティカルパス使用状況

○クリティカルパス登録数 50件
○高頻度使用パス

パスの種類 利用率
胃ろうカテーテルバルーン型交換パス 65.3%
発達障害児(短期母子入院)パス 33.3%
ショートステイパス(非人工呼吸器使用患者・注入) 12.1%
肺葉・肺区域切除パス 9.8%
疼痛コントロールパス 6.8%
発達障害児(長期入院)パス 5.5%

交通アクセス

トップへ戻る